独身アラフォー女性は人知れず哀愁が漂っている

独身アラフォー女性って、やっぱり人生経験が豊富なせいか、何処かしら大らかで気配りが出来る女性のイメージがありますね。まぁ、中には独身で年齢的にも焦りがあるせいか、ちょっと余裕が無かったり、自分よりも若い女性の結婚や出産話を聞いたりすると、何となくギスギスしてしまったり、刺々しい雰囲気がある人も居ますけどね。

 

でも、人生の荒波に揉まれてきたせいか、包容力があるというか大人な雰囲気の女性というイメージです。それに独身のせいか、あまり生活感が無いせいか、常に若々しくて綺麗なイメージが強いんですよね。

 

ただ、自宅に帰ると一人という女性が多いので、何となく哀愁が漂っている雰囲気も感じられると思うんです。表にはその寂しさを出す女性って少ない気がするんですよね。やっぱり年齢的にも素直に寂しいと言えなかったり、甘えるのが下手だったりするんですよね。そこは、一人で色々と頑張ってきた女の意地が見え隠れたりすると思うんです。

 

その人知れない場所で、孤独と戦っているせいか、やっぱり強い女性が多いと思うんです。この強さは中々既婚女性にはないと言えます。病気や災害が来ても常に一人で対処するしかないからです。そうは言っても、常に周りに友人や恋人や仲間に囲まれている独身アラフォー女性も居たりするので一概には言えませんが。

 

独身アラフォー女性は、常に恋愛をしているか恋愛を引退している人の二手に分かれていると思いますね。どちらも自分らしく生きていてカッコ良いと思います。